2013年05月09日

zaimで家計簿をつけてみた

zaimというアプリを使って一か月間家計簿をつけてみました

image



zaimとは


iOSおよびAndroid、さらにWeb版(5月8日オープン)でも提供されているアプリです。もちろん各端末で同期できます

iOSアプリ

家計簿Zaim レシート読取も無料・簡単にお金を節約 2.5.1(無料)App
カテゴリ: ファイナンス, ライフスタイル
販売元: tinymonks - TAKAKO KANSAI(サイズ: 8.1 MB)
全てのバージョンの評価: (1,006件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応


Androidアプリ

家計簿 Zaim:レシート読取も無料!家計支出を節約して貯金
Zaim Inc.
価格:無料
平均評価:3.4(57)


Web版




4月の支出


iPadでは以下のような画面で分析結果を見ることができます

image


細かく見ていきましょう

image
食費:5029円、交通:6790円、交際費:6000円、エンタメ:1800円、教育・教養:16444円、美容・衣服:4898円


以上のような感じでした。さらに細かく見ていきます

食費
image


交通
image


交際費
image


エンタメ
image


教養・教育
image


美容・衣服
image


円グラフだけでなく棒グラフもあります

image


Web版では以下のような日別の棒グラフも見ることができます

image



分析してみる


食費は昼ごはん代が4500円でしたが、単純計算で20日学校に行っていたとすると1日あたり225円になりますが、実際はそんなわけはなく、実家で昼ごはんを済ましていただけです

image


Web版だと上記のようにカテゴリで絞って表示することもできるので、あるカテゴリに対してだいたい毎日どれくらい費用がかかっているのかが視覚的に分かります(欲を言えば、カテゴリの中でさらに絞り込んだり、平均値と比較したりできればいいなと思います)

交通費は1か月の定期代+αなので予想通りでした

交際費(飲み会×2)、エンタメ(レジャー施設)はまあ4月にしては少ない方でしょうか

教育・教養では教科書と白衣を買ったため思ったよりお金がかかってしまいました

美容院での出費も…まあ仕方ないですが

単純に1か月の予算を2万円くらいに見積もっていたんですが、都合よくいくわけないですね…。今月もさっそくいろいろとオーバー気味でなんだか残念なのですが、ぼちぼち記録を続けていこうと思います


zaimについて


zaimで特徴的なのが、お店を検索して記入できる機能とレシート読み取り機能です。どちらも出来は上々…とは言い切れませんが、案外使えるなという印象です。お店検索に関しては、現在地周辺(正確には「地図」で表示されている地域周辺)のお店しか検索結果に出てこないのでそこをもう少し柔軟にしてほしいのと、Webからも検索入力できるようにしてほしいこと、さらに今まで訪れた場所がマップ上に表示されたら面白いのになと思います

Web版もなかなかの出来で、グラフの部分とかきちんと矩形が描画されていて美しいです。「アプリで入力、Webで分析」というのがコンセプトのようですが、まさにそうだなといった感じです

APIも公開されているのでサードパーティの開発も気になるところです



総じてこの先が楽しみなサービスだと思います
posted by medronome at 23:07 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。タケヒサといいます。
「zaim」使ってみました。
そこで質問なのですが、クレジットカードと銀行口座の明細を連動させることが出来ますよね?
しかし、クレジットカードでの支払いと、月末のクレジットカードの口座からの引き落としが二重に支出として計上されてしまうのです。
これを防ぐにはどうしたらよいのでしょうか?
どうかご教示ください。
Posted by タケヒサ at 2014年04月30日 14:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/358750255
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック